「10歳まで学校に行かずヨット航海」元CA起業家が目指すもの

また自身が韓国のアシアナ航空に所属していたことから、韓国でのITの身近さから、いつしかパソコンに触れる機会も増え、プログラミング、コードを書いてみる等、のめり込んで行ったそうです。

 ITの世界から、CAの世界を見ることができるようになって、この業界がIT化している面とIT化が遅れている面があることに気付きあったそうです。そこから、CA同士が情報を共有・発信する匿名SNS非公開サイトを構築(2018年〜一部公開 『CREW WORLD』)、今では多数の現役CA、元CAが集い自発的に参画する状況となったそうです。

 そこに注目しはじめた企業が広告を出稿してくれるようにもなり、新しいプロダクトのCA目線による評価、CAが海外に行った際の現地レポート、体験アンケート(観光、宿泊、特産品等)を実践しています。

 現在は約10名のスタッフと共に会社を切り盛りしています。このCAのコミュニティ運営をしているうちに、CAの皆さんから信頼を集め、転職の相談が舞い込むようになり、CAの職業紹介事業も展開しています。これは積極的に転職を煽るのではなく、駒崎さん自身のキャリアと照らしながら本人と長い時間を掛けて何度も親身にカウンセリングをメインに行なっているそうです。

続きは WEDGE Infinity で

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)