欧州議会選挙が示す民主主義のジレンマ

多数政党で分裂した欧州議会は、民主主義が機能していることの反映でもある。1947年、ウィンストン・チャーチルは、「実際のところ、民主主義は最悪の政治形態と言うことが出来る。これまでに試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けば、だが」と下院の演説で述べた。ある種の真理を語っていよう。

 欧州議会には、法案、条約、予算、欧州委員会の人事の承認など一定の役割があり、今までに比べて分裂した状況では、議会における政策調整が難しくなる。しかし、仮にEU の政策が停滞するとすれば、それは欧州議会だけの問題ではない。むしろ、加盟国における欧州懐疑派の勢力伸長に伴い、首脳会議、EU理事会、欧州議会その他あらゆるレベルでの政策調整が円滑に進まなくなるからというべきであろう。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)