「ベビーシッター・ギン!」女装の大野拓朗が子育ての悩みを解決

「ベビーシッター・ギン!」女装の大野拓朗が子育ての悩みを解決

(aywan88 / iStock / Getty Images Plus)

BSプレミアム「ベビーシッター・ギン」(毎週日曜よる10時)は、連続テレビ小説「とと姉ちゃん」、「わろてんか」などのドラマや、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でも活躍している、大野拓朗が女装のベビーシッター・下落合ギンに扮して、派遣先の家庭の悩みを、ユーモアをふんだんに盛り込んで解決していく喜劇である。ミュージカル仕立ての劇中劇の歌と踊りも楽しい。

■美々子との掛け合いもドラマの楽しみのひとつ

 下落合ギン(大野)と、妹の美々子(ゆりやんレトリィバァ)は、没落した旧家の兄妹である。財産といっても大きな屋敷があるだけになってしまった。ふたりは、執事の中津川龍之介(竜雷太)にかしずかれながら暮らしている。

 家計の助けにしようと、美々子が社長、ギンがたったひとりの所属ベビーシッターの「下落合ポピンズ倶楽部」を経営している。英国ナニー協会認定のベビーシッターを名乗る、ギン役の大野は、黒づくめの英国風淑女の衣裳と、サングラス、美しく化粧をしている。お笑いの吉本興業にあって、若手実力派のゆりやんレトリィバァが演じる、美々子との掛け合いもドラマの楽しみのひとつである。

 第1回(6月30日)は、ゲストに鈴木杏を迎えた。上大岡久美子(鈴木)は、職場で知り合った夫の誠(渡部豪太)と、いわゆる「できちゃった婚」で、生まれたばかりのひとり息子の育児に追われている。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)