プロアスリートも選ぶランニングシューズの新定番

プロアスリートも選ぶランニングシューズの新定番

(写真上)機能だけでなく、カラフルでファッション性も高いワールドウィングのスポーツシューズ
(写真下)快適なランニングに適した薄くて軽量なソールと、日本製ならではの丁寧な縫製。写真は「VeLoエラスティックフェザー」19,800円(税別)

■イチローも愛用するシューズ

 いよいよ東京オリンピックも来年にせまって来て、最近は各地で市民マラソンが開催されるほどランニングがブームになっている。実は筆者もいつかは東京マラソン出場を目指して、スポーツジムでコソ練しております。

 先日、見たことのないランニングシューズで走っている人をジムで見かけた。ナイキでもアディダスでもニューバランスでもない。アルファベットのBを斜めにしたようなマークで、いかにも速そうなデザインである。

 調べてみると、「ビモロシューズ」という日本のブランドだ。製造元はスポーツシューズのメーカーではなく、鳥取県でトレーニングマシンや医療機器の開発・製造をしている「ワールドウィング」というところである。

 なんと、あの引退したイチローが現役時代に履いていたスパイクもここが作っている。そういえば引退試合になった東京ドームでのマリナーズ対アスレチックス戦でも、確かにイチローの足元にBのマークがあったあった。

 イチローが履くスパイクを作っていると聞いただけでも、履いたら速く走れそうなランニングシューズではないか。すいませんね、ナニゴトもすぐ格好から入る性格なもので。

 そこで今回はビモロシューズを作っているワールドウィングを訪ねて、鳥取県を旅して来ました。目的地まで走って行きますよー!

続きは WEDGE Infinity で

1

関連記事(外部サイト)