中国の一党独裁は危機的状況なのか?

それが中国共産党統治の最大の眼目である“党の指導”を担保するものだからだ。しかし「胡耀邦的路線」は最終回答ではなく、急速に変化する中国の経済社会に見合った政党に脱皮し続けない限り、共産党の統治は行きづまる。結局のところ、一党支配、つまり“党の指導”が立ち行かなくなる蓋然性は高いのだが、それがいつになるかの予測は常人の能力を超えるといっても過言ではないだろう。

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

前へ 1 2 3 4

関連記事(外部サイト)