NHKも認めたラグビー日本・にわかファン人気≠フ素晴らしさ

NHKも認めたラグビー日本・にわかファン人気≠フ素晴らしさ

(REUTERS/AFLO)

ジャパンロス≠ノなっている人は大勢いるだろう。ラグビーW杯日本大会で日本代表は南アフリカとの準々決勝(20日・味の素スタジアム)に臨み、3―26で大敗。2点ビハインドで前半を終えたが、後半は21失点を喫して防戦一方となり涙を飲んだ。

 南アフリカはW杯優勝2回の実績を誇り、世界ランキング4位。ラグビー界の格付けでも「ティア1」に入る強豪スプリングボクスを相手に日本は金星を挙げた4年前の前回大会の再現を狙ったものの、その壁はやはり厚かった。

 それでも日本は今大会の躍進で世界ランキング6位にまで浮上。1次リーグA組で「ティア1」のアイルランドとスコットランドを下して「ティア2」のチームとしては史上1位の通過を果たした。目標だった史上初の決勝トーナメント進出を果たし、ベスト8に入った歴史的快挙は後世にまで語り継がれるはずだ。

 ラグビーW杯日本大会の戦いは決勝が行われる来月2日まで続くが、ジェイミージャパンが負けてしまったことで日本国内にはどことなく空虚感が漂っている。休み明けの21日朝、W杯での日本代表の試合が今後見られないことに寂しさを覚えながら通勤ラッシュの電車に揺られたビジネスパーソンもきっとたくさんいるはずだ。

 今大会でラグビーの試合を初めて目にし、日本代表の面々が勝利のために自己犠牲もいとわず、献身的に動きながら仲間を生かす姿に大きな感動と勇気を与えられた――。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)