セ・リーグも導入間近?DH制の意外な効用と問題点

そのためには、もっと野球が上手にならないといけません。いつもそう思って練習しています」

 そう語っていた栗山はやはがてDHで打棒を振るうようになり、18、19年とチームの2連覇に貢献。19年、外野での出場は17試合にとどまったが、DHを務めたのは95試合に上った。8月31日のソフトバンク戦では通算1807安打をマークし、石毛宏典が持っていた球団記録1806安打を更新している。

 今季は1825安打でシーズンを終えており、2000安打達成も視野に入ってきた。ここまできたら、栗山はDHという現役生活2つめのレギュラーポジションをつかんだ、と言っても言い過ぎではない。

続きは WEDGE Infinity で

前へ 1 2 3 4 5

関連記事(外部サイト)