美山スノーシューハイク2020――美しき京の里山で一面の銀世界と豊かな自然を満喫

美山スノーシューハイク2020――美しき京の里山で一面の銀世界と豊かな自然を満喫

幻想的な雪景色が広がる冬の美山町
写真提供=河鹿荘

京都府北部に位置する南丹市美山町(みやまちょう)は、豊かな自然と人々の暮らしが共存するのどかな里。町内には多くの茅葺き民家が現存し、昔話に登場するような古き良き日本の原風景が広がっている。

 真冬は一面雪に覆われ、白銀の世界となる美山町。その魅力を存分に満喫できるツアーが、宿泊施設「美山町自然文化村 河鹿荘(かじかそう)」が冬季限定で開催する「美山スノーシューハイク」だ。

 普段歩くことのできない雪景色の森を、地元の専属ネイチャーガイドが日程ごとに最適な場所を選んで案内。スノーシュー(西洋かんじき)を履くことで、雪の上でも足が沈まず、木々の様子や動物の足跡などをじっくりと観察することができる。

 冬ならではの森の姿を見られる毎年人気のこのツアー。日常の喧騒から離れ、雄大な自然を体感しに出かけてみてはいかがだろう。

*情報は2019年12月現在のものです。料金・時間・休館日などの詳細は、お出かけの際、現地にお確かめください

  
▲「WEDGE Infinity」の新着記事などをお届けしています。

◆「ひととき」2020年2月号より

1

関連記事(外部サイト)