東芝は自ら『破滅の道』を突き進んでいるとの声 決算短信を出さず、危機感もなしか

記事まとめ

  • 東芝は5月15日に決算短信も出さず、寛大な措置を続けた東証さえも敵に回したという
  • 専務取締役の他人事のような発言も指摘され、半導体事業売却の泥沼化も必至らしい
  • 東芝は自ら『破滅の道』を突き進んでいくことになりそうだと指摘されている

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております