ビットコインが3カ月で270%の急上昇! 暗号通貨はバブルなのか、それとも…!?

ビットコインが3カ月で270%の急上昇! 暗号通貨はバブルなのか、それとも…!?

ビットコインが3カ月で270%の急上昇! 暗号通貨はバブルなのか、それとも…!?の画像

ビットコインの価格変動に投資家/トレーダーの注目が集まっています。3月半ばには1ビットコイン=1000ドル近辺だったのが、2カ月あまりで2700ドル超まで急上昇。取引所のTVCMが放映されるなど認知度も高まっていますが「所詮はバブル」とさめた見方も。世界のマーケットに精通する刺激的な金融メルマガ「闇株新聞プレミアム」は、暗号通貨の熱狂をどう見るか!?

■2カ月あまりで2.7倍の急上昇!ビットコインの価格変動を振り返る

 まずは、ビットコインの価格の変遷をざっくりと振り返っておきましょう。

 ビットコインは2009年に最初に「発行」されていますが、1万ビットコインをピザ1枚と交換したのが「最初の実取引」だったそうで、1ビットコイン=0.001ドルほどだったことになります。

 2013年夏、中国最大のECサイト、百度(バイドゥ)がビットコイン決済に一部対応したことから中国人の投機買いを呼び、10月には200ドルを突破、11月には1200ドルになりました。中国人民銀行が金融機関に決済自粛を通達したため急落しましたが、売買が禁止されたわけではなく、その後も700〜900ドルと高止まりしていました。

 中国人が参入する以前のビットコインの決済使用は、犯罪取引の資金決済がほとんどだったようです。FBIはこれまでに世界最大の闇サイト「シルクロード」はじめいくつかの違法サイト運営者を逮捕し、かなりのビットコインを押収しています。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)