RIZAPグループ(2928)、株主優待の拡充を発表! 株式分割後も優待内容は据え置きで、100株保有時の 優待利回りは2.13%⇒3.19%になるなど高利回りに!

RIZAPグループ(2928)、株主優待の拡充を発表! 株式分割後も優待内容は据え置きで、100株保有時の 優待利回りは2.13%⇒3.19%になるなど高利回りに!

RIZAPグループ(2928)、株主優待の拡充を発表! 株式分割後も優待内容は据え置きで、100株保有時の 優待利回りは2.13%⇒3.19%になるなど高利回りに!の画像

RIZAPグループ(2928)、株主優待の拡充を発表! 株式分割後も優待内容は据え置きで、100株保有時の 優待利回りは2.13%⇒3.19%になるなど高利回りに!

RIZAPグループはプライベートジムを運営。他業種にも多くの子会社を持つ。

 プライベートジムの運営を主軸とするRIZAPグループが、株主優待を実質拡充することを2017年8月9日に発表した。

 RIZAPグループの株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、内容は「100株(1単元)以上保有する株主に、保有株数に応じた金額相当の優待品(カタログから好きな自社グループの商品を選択)を贈呈」というもの。

 今後、RIZAPグループは2017年10月1日を効力発生日として株式分割(1株⇒2株)を実施する予定だが、原則として優待内容は据え置かれる(※たとえば、従来は100株の保有で4000円相当の優待品をもらえたが、分割後の株主優待も100株の保有で4000円相当の優待品がもらえる。ただし、株価は2分の1となり、必要な投資金額も2分の1となる)。このため、分割後の優待利回りは実質2倍になる。

 また、従来は「100株」「200株」「400株」「800株」「1200株」「2000株」の基準で配布されていた株主優待だが、変更後は「100株」「200株」「400株」「800株」「1200株」「2000株」「4000株」「8000株」という基準に変更されるため、分割前よりも分割後のほうが少額の投資で優待の対象となるほか、保有株数の多い投資家は従来より高額の優待品を受け取れるようになる。

 なお、RIZAPグループはアパレルや美容関連、インテリア雑貨関連など多彩な子会社を傘下に置いており、優待品のラインアップも充実している。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)