ナガイレーベン(7447)の理論株価は3000円! 機能性とデザイン性を高めた白衣で 成熟産業の中の成長企業として期待大!

ナガイレーベン(7447)の理論株価は3000円! 機能性とデザイン性を高めた白衣で 成熟産業の中の成長企業として期待大!

ナガイレーベン(7447)の理論株価は3000円! 機能性とデザイン性を高めた白衣で 成熟産業の中の成長企業として期待大!の画像

★★★★☆ (5段階中4  5が最高評価)

どんな成熟産業にも成長企業は存在する! かつて繊維産業・縫製産業は日本の主力産業でした。しかし、1985年のプラザ合意以後、円高で事態は一変します。人件費の安いアジアに縫製がシフトしてしまったのです。

 1990年には全国で6万箇所あった繊維業界の事業所はどんどん減っていきました。現在は1万箇所しかありません。30年でなんと6分の1に事業所の数は減ってしまったのです。

 繊維出荷額も1990年の12兆円から現状は2兆円へと減ってしまいました。衰退産業の代表が繊維なのです。

 衣料の平均単価も下がりました。アジアから安い輸入が入ってきたためです。1990年当時と比べて衣料の単価は6割程度。平均的な価格が4割も下落してしまったのです。

 さて、あなたならば、どうしますか。あなたが従業員を抱える縫製工場のオーナーであるならば...。

 あなたの周りの人々は賢い人ばかりです。賢い人は、その賢さゆえ、運命論を振りかざします。さあ、安いアジアにますます生産がシフトしますよ。輸入品が入ってきて衣料の価格はどんどん下がりますよ。さあ、高齢化でこの先、どんどん職人はいなくなりますよ。給料が10分の1以下のバングラディッシュの職人と戦うつもりですかと。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 次へ

関連記事(外部サイト)