CYBERDYNE(7779)の株価は脳卒中分野への 保険適用期待も、経営力不足で過大評価。 ただ、投資で損をすることにも意義がある!

CYBERDYNE(7779)の株価は脳卒中分野への 保険適用期待も、経営力不足で過大評価。 ただ、投資で損をすることにも意義がある!

CYBERDYNE(7779)の株価は脳卒中分野への 保険適用期待も、経営力不足で過大評価。 ただ、投資で損をすることにも意義がある!の画像

★★★☆☆ (5段階中3 最高評価は5)

 同社は高い将来性を有しています。将来性から現在の時価総額は大方説明できます。それでも、中立判断の3となってしまったのは、現段階で株価が高いと考えているためです。理由は後述します。

筑波大学発のベンチャー、唯一無二のリハビリ補助器HALが主力
 CYBERDYNE株式会社(7779)は東証マザーズに上場する新興企業です。筑波大学発のベンチャー企業です。同大学の山海嘉之教授が創業者であり社長を務めています。

 脊髄損傷患者を再生医療治療と同社開発のHALにより失われた身体機能を回復させるリハビリが市場からとても注目されています。HALとはサイバーダイン株式会社が提供するHybrid Assistive Limbの略です。

 死んだ蛙の足の筋肉に電気を流すと足が動くガルバーニ(1737-1798)の実験は小学校のとき、皆様も経験されたのではないでしょうか。

 筋肉が動くときに脳からの指令が微小な電気になって神経を流れます。脊髄等を損傷した方は、常人で機能する生体の電気・神経システムがうまく効きません。ですが、脳はしっかりと意識を持ち、筋肉を動かそうと多くの指令を出しているのです。その仕組みを、体からの微弱な電気信号として解釈できたのが同社の革新性です。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 次へ

関連記事(外部サイト)