JAL日本航空(9201)の株価は業績と比べて 変動が小さく配当や優待も魅力的で高評価。 株主資本還元の考え方を採用する先駆企業!



 結果として、配当や優待の魅力と低い株価のボラティリティから5段階中4の評価とします。長期投資には向く会社です。利益率は徐々に下がっていくことが想定されます。減価償却費と人件費はこれから増加していくでしょう。それを織り込むと、理論株価は4400円程度です。個人投資家は優待が得られます。その分だけ、個人にとってはJAL株はやや割安ではないかと考えます。

DFR投資助言者 山本潤

この連載は、10年で10倍を目指す個人のための資産運用メルマガ『山本潤の超成長株投資の真髄』で配信された内容の一部を抜粋・編集の上お送りしています。メルマガに登録すると、週2回のメルマガの他、無料期間終了後には会員専用ページでさらに詳しい銘柄分析や、資産10倍を目指すポートフォリオの提案と売買アドバイスもご覧いただけます。

前へ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

関連記事(外部サイト)