信金中央金庫(8421)、2019年9月の優待品を発表! 3口未満は伝統工芸品「江戸硝子 富士山グラス」、3口 以上で3000〜6000円相当のグルメカタログを贈呈!

信金中央金庫(8421)、2019年9月の優待品を発表! 3口未満は伝統工芸品「江戸硝子 富士山グラス」、3口 以上で3000〜6000円相当のグルメカタログを贈呈!

信金中央金庫(8421)、2019年9月の優待品を発表! 3口未満は伝統工芸品「江戸硝子 富士山グラス」、3口 以上で3000〜6000円相当のグルメカタログを贈呈!の画像

優先出資証券の信金中央金庫が、2019年9月末時点の優先出資者を対象に贈呈する優待品の内容について、2019年8月8日に発表した。

?信金中央金庫の優待制度は、毎年「1口以上〜3口未満の優先出資者にオリジナルグッズを贈呈。3口以上〜10口未満の優先出資者に3000円相当のグルメカタログを贈呈。10口以上の優先出資者に6000円相当のグルメカタログを贈呈」という内容になっている。

 2019年9月期の優待内容も従来と変わりはないが、1口以上3口未満の優先出資者に贈呈されているオリジナルグッズが、前年の「波佐見焼 小皿5枚組」から「江戸硝子 富士山グラス」に変更されることが、今回発表された。

?この優待内容は、2019年9月30日時点の優先出資者名簿に記載または記録された優先出資者に適用される。

信金中央金庫の優待制度の詳細と利回りは??◆2019年9月期の信金中央金庫の株主優待制度の詳細?基準日?保有口数?優待内容?9月末?1口以上?オリジナルグッズ(江戸硝子 富士山グラス)?????3口以上?グルメカタログ3000円相当?10口以上?グルメカタログ6000円相当?信金中央金庫の2019年8月16日時点の株価(終値)は23万7700円なので、優待利回りを計算すると、以下のようになる(※オリジナルグッズの価格は未発表で、優待利回りの算出は不可能なため、グルメカタログをもらう場合の利回りを計算)。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)