南海電気鉄道、株主優待を変更! 遊園地や動物園を 併設した総合レジャーランド「みさき公園」の割引券 などが廃止されるも、鉄道乗車券などの贈呈は継続!

南海電気鉄道、株主優待を変更! 遊園地や動物園を 併設した総合レジャーランド「みさき公園」の割引券 などが廃止されるも、鉄道乗車券などの贈呈は継続!

南海電気鉄道、株主優待を変更! 遊園地や動物園を 併設した総合レジャーランド「みさき公園」の割引券 などが廃止されるも、鉄道乗車券などの贈呈は継続!の画像

南海電気鉄道株式会社が、株主優待を一部変更することを、2019年8月30日に発表した。

 南海電気鉄道の株主優待は、3月末時点と9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、南海電気鉄道グループ施設などを優待料金で利用できる『株主優待チケット』を贈呈(3月末のみ)。200株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『6回乗車カード』『定期券式乗車証』『みさき公園割引券』『みさき公園招待券』などを贈呈」というものだった。

 今後は、南海電気鉄道が「みさき公園」事業から撤退することに伴って、「みさき公園割引券」「みさき公園招待券」の贈呈が廃止される。

 この株主優待の変更は、2020年3月31日時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2019年9月30日時点の株主優待は、変更前の基準で実施されるが、「みさき公園割引券」「みさき公園招待券」の有効期限は、2020年3月31日までとなる。

南海電気鉄道の株主優待制度の詳細 ■変更後の南海電気鉄道の株主優待制度 基準日 保有株式数 株主優待内容 3月末・
9月末 100株以上 株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 200株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 1000株以上 ◆6回乗車カード2枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 2000株以上 ◆6回乗車カード3枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 4000株以上 ◆6回乗車カード5枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 6160株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 1万220株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
1枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 4万株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
2枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 10万株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
3枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 20万株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
5枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 200万株以上 ◆6回乗車カード1枚(×年2回)
◆定期券式乗車証(軌道・バス割引付き)
10枚(×年2回)
◆株主優待チケット(※3月末のみ贈呈) 備考 ※すべての「株主優待乗車証(「6回乗車カード」を含む)」は、南海電気鉄道電車線全線
 (りんくうタウン駅〜関西空港駅間を除く)で利用可。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)