ヤフー(4689)はZOZOの買収で株価が上昇するのか? 事業会社から投資会社になりつつあるヤフーは どこへ向かうべきなのか?

ヤフー(4689)はZOZOの買収で株価が上昇するのか? 事業会社から投資会社になりつつあるヤフーは どこへ向かうべきなのか?

ヤフー(4689)はZOZOの買収で株価が上昇するのか? 事業会社から投資会社になりつつあるヤフーは どこへ向かうべきなのか?の画像

ヤフーはすでに成熟企業!? ヤフー株式会社といえば、かつて20年前は、成長株として評価されていました。ですが、今は、金融株かあるいは投資会社としての評価となっています。

 例えば、配当利回りが3%近くあります。ヤフーは、大人になった成熟した企業だと私は考えております。

 昔、検索エンジンを頑張って独自で開発していた時期がありました。そのころは、世界をリードする会社でした。しかし、検索の世界ではグーグルに敗北してしまいました。詳しくは書きませんが、検索のやり方が時流に合わなくなってしまったのです。単語同士を紐づけていく人力的なやり方が味があって強みだったのですが、単語登録数の飛躍的な増加によりそれが仇となったのです。

 グーグルといえば、python、グーグルといえば、AI、機械学習。検索の世界はグーグルのものになりました。ヤフーが白旗をあげたのは2010年ですが、その後、グーグルからの値上げなどが業績面では痛く、この10年間、ヤフーは利益を伸ばすことができませんでした(グーグルが値上げを要請すればシェア独占ですから誰も反抗できないのです)。

 昔のヤフーは独自エンジンを持つオンリーワンの企業でした。今のヤフーは、グーグルにエンジンを利用させてもらっているその他大勢になったのです。

 その後、ヤフーは、ネット広告を主体としつつ、ヤフーオークションなどが成長していきました。

1 2 3 4 5 6 7 次へ

関連記事(外部サイト)