ハニーズホールディングス、株主優待を変更も、配当 +優待利回り4.6%超は維持! 従来は1単元(100株) 未満でも優待の権利が獲得できたが、今後は対象外に

ハニーズホールディングス、株主優待を変更も、配当 +優待利回り4.6%超は維持! 従来は1単元(100株) 未満でも優待の権利が獲得できたが、今後は対象外に

ハニーズホールディングス、株主優待を変更も、配当 +優待利回り4.6%超は維持! 従来は1単元(100株) 未満でも優待の権利が獲得できたが、今後は対象外にの画像

低価格のカジュアル婦人服を販売する株式会社ハニーズホールディングスが、株主優待の配布基準などを変更することを、2019年9月27日に発表した。

 ハニーズホールディングスの株主優待は、毎年5月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「10株以上を保有する株主に、保有株数に応じて、全国の自社店舗で買い物に使える『株主優待券』を贈呈」というものだった。

 これまで1単元(100株)未満の株主にも株主優待を実施していたのは、「2014年4月1日付で実施した1単元の変更に際して、新たに単元未満(保有株式数100株未満)となった株主」に考慮していたためとされる(変更前の1単元は10株)。しかし、それから5年以上経過しているため、今回、株主優待の配布基準が見直されることとなり、対象が「100株以上の株主」に変更された。また、同時に「300株以上〜500株未満」「500株以上〜1000株未満」の配布基準が新設されたほか、「1000株以上」でもらえる優待券の額面は「6000円分⇒1万円分」に増額される。優待品として「株主優待券」が贈呈される点は変わらない。

 この株主優待の変更は、2020年5月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。
【※関連記事はこちら!】
⇒【5月の株主優待の内容と利回りを調査(2019年版)】100円ショップのキャンドゥ、回転寿司の銚子丸、QUOカード優待のタマホームなど、お得な銘柄を紹介

ハニーズホールディングスの株主優待制度の変更前と変更後 【変更前】 基準日 保有株式数 株主優待内容 5月末 10株以上
50株未満 株主優待券(500円分)×1枚 50株以上
100株未満 株主優待券(500円分)×2枚 100株以上
1000株未満 株主優待券(500円分)×6枚 1000株以上 株主優待券(500円分)×12枚 【変更後】 基準日 保有株式数 株主優待内容 5月末 100株以上
300株未満 株主優待券(500円分)×6枚 300株以上
500株未満 株主優待券(500円分)×10枚 500株以上
1000株未満 株主優待券(500円分)×14枚 1000株以上 株主優待券(500円分)×20枚ハニーズホールディングスの株主優待利回りは? ハニーズホールディングスの2019年10月3日時点の株価(終値)は1452円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)