SFPホールディングス、株主優待を拡充! 配当+優待 の利回り4.7%で、親会社クリエイト・レストランツを 上回る利回りの「優待券」の利用可能店舗が270店超に

SFPホールディングス、株主優待を拡充! 配当+優待 の利回り4.7%で、親会社クリエイト・レストランツを 上回る利回りの「優待券」の利用可能店舗が270店超に

SFPホールディングス、株主優待を拡充! 配当+優待 の利回り4.7%で、親会社クリエイト・レストランツを 上回る利回りの「優待券」の利用可能店舗が270店超にの画像

クリエイト・レストランツ・ホールディングス傘下で、「磯丸水産」や「鳥良」などを運営するSFPホールディングス株式会社が、株主優待で贈呈している「優待券」の利用可能店舗を拡充すると、2019年10月31日に発表した。

 SFPホールディングスは、2月末と8月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて4000〜2万円分の自社の運営店舗で利用できる『優待券』を贈呈」というもの。

 今回の変更後も年2回、「優待券」が贈呈される点に変わりはないが、今後は「優待券」の利用可能店舗がさらに増える。具体的には、SFPホールディングスが2019年5月に子会社化したクルークダイニングの店舗でも、「優待券」が利用できるようになる。利用開始は、2019年11月1日から。

 クルークダイニングは、長野県で飲食店を展開している。詳細は以下のとおり。

<SFPホールディングスの「優待券」が利用できるようになった、クルークダイニングの運営する飲食店>
【からあげセンター】松本店、松本平田店、諏訪店、上田店、駅前営業所店、MIDORI 長野店、カインズ今市店、鶴ヶ峰店、高崎オーパ店
【鶏とハイボール 銀八】大町店、東和田店
【その他ブランド】「長野といえば、バニクマン」「長野といえば、バニクカイカン」「鉄板とハイボール」(松本店)「天ぷらと寿司 18坪」「カフェサラダタベル」「TEPPAN+」「豚さん食堂」「豚のさんぽ」(大町駅前店)「飯田晋太郎」(iCity21店)

 なお、SFPホールディングスの親会社であるクリエイト・レストランツ・ホールディングスも、同時に同じ内容の「優待券」の拡充情報を開示している。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)