琉球銀行(8399)、株主優待と株主総会のお土産を廃止 することを発表! 毎年3月末時点の株主に、定期預金 金利を0.3%上乗せしていたが、2020年からは廃止に

琉球銀行(8399)、株主優待と株主総会のお土産を廃止 することを発表! 毎年3月末時点の株主に、定期預金 金利を0.3%上乗せしていたが、2020年からは廃止に

琉球銀行(8399)、株主優待と株主総会のお土産を廃止 することを発表! 毎年3月末時点の株主に、定期預金 金利を0.3%上乗せしていたが、2020年からは廃止にの画像

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 株式会社琉球銀行が、株主優待と株主総会でのお土産の配布を廃止することを、2019年12月27日に発表した。

 琉球銀行の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、「100株以上の株主に、『株主優待定期預金』の作成券を贈呈(※スーパー定期1年もの(非継続)の店頭表示金利に、0.3%上乗せ)」というものだった。

 しかし、この株主優待は、2019年3月末に実施された分を最後に廃止される。廃止の理由は、「ご利用いただいている株主さまと、遠方等の理由により優待制度をご利用いただけない株主さまとの公平性等を勘案し、株主優待制度を廃止することといたしました」とのことだ。

 また、琉球銀行は株主総会で配布しているお土産に関しても、「ご来場いただけない株主の皆さまとの公平性等の観点から、2020年6月に開催を予定しております第104期定時株主総会以降、お土産の配布を取り止めさせていただきます」とのことだ。

廃止される琉球銀行の株主優待制度 ◆廃止される琉球銀行の株主優待制度の詳細 基準日保有株式数 株主優待内容 3月末 100株以上 株主優待定期預金の作成券
※スーパー定期1年もの(非継続)の店頭表示金利に0.3%上乗せ 琉球銀行の株主優待は、定期預金の金利優遇で、内容的に利回りの算出は難しい。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)