藤田観光(9722)、株主優待を一部変更!「提携施設 株主優待券」を廃止し、「箱根小涌園ユネッサン」と 「下田海中水族館」の無料入場券を贈呈することに!

藤田観光(9722)、株主優待を一部変更!「提携施設 株主優待券」を廃止し、「箱根小涌園ユネッサン」と 「下田海中水族館」の無料入場券を贈呈することに!

藤田観光(9722)、株主優待を一部変更!「提携施設 株主優待券」を廃止し、「箱根小涌園ユネッサン」と 「下田海中水族館」の無料入場券を贈呈することに!の画像

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 ホテル椿山荘東京、太閤園などを運営する藤田観光株式会社が、株主優待を一部変更することを、2019年12月19日に発表した。

 藤田観光の株主優待は、毎年6月末時点と12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて、ホテル椿山荘東京などの自社運営施設(ホテルや飲食店、レジャー施設)で割引が受けられる『株主優待券』と、提携ホテルで割引が受けられる『提携施設株主優待券』を贈呈」というものだった。

 今後は、これまで「提携施設株主優待券」を利用できたワシントンホテルとの株主優待の提携終了に伴い、「提携施設株主優待券」が廃止され、箱根小涌園ユネッサンと下田海中水族館で使える「日帰り施設利用券」(1枚につき2名まで無料で入場可)が贈呈される。

 この株主優待の変更は、2020年6月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2019年12月末の株主優待については、変更前の配布基準で実施される。 

藤田観光の株主優待制度の詳細は? (変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容 6月末・
12月末 100株以上
300株未満 ◆株主優待券10枚(×年2回)
◆提携施設株主優待券3枚(×年2回) 300株以上
500株未満 ◆株主優待券20枚(×年2回)
◆提携施設株主優待券6枚(×年2回) 500株以上 ◆株主優待券30枚(×年2回)
◆提携施設株主優待券9枚(×年2回) (変更後) 基準日 保有株式数 株主優待内容 6月末・
12月末 100株以上
300株未満 ◆株主優待券10枚(×年2回)
◆日帰り施設利用券2枚(×年2回) 300株以上
500株未満 ◆株主優待券20枚(×年2回)
◆日帰り施設利用券4枚(×年2回) 500株以上 ◆株主優待券30枚(×年2回)
◆日帰り施設利用券6枚(×年2回) 備考 ※「株主優待券」は自社ホテルの宿泊が1室1泊基本料金の50%割引(最大2万円割引)、
 飲食料金が20%割引(最大1万円割引)、箱根小涌園ユネッサンと下田海中水族館の
 入場料金が50%割引(1枚10名まで)となる。

1 2 次へ

関連記事(外部サイト)