北日本銀行、株主優待を改悪し、「1年以上の継続保有」 が必須条件に! ただし、100株で定期預金金利の優遇 か、カタログギフトの贈呈という優待内容は変更なし

北日本銀行、株主優待を改悪し、「1年以上の継続保有」 が必須条件に! ただし、100株で定期預金金利の優遇 か、カタログギフトの贈呈という優待内容は変更なし

北日本銀行、株主優待を改悪し、「1年以上の継続保有」 が必須条件に! ただし、100株で定期預金金利の優遇 か、カタログギフトの贈呈という優待内容は変更なしの画像

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

 株式会社北日本銀行が、株主優待を変更することを、2019年12月19日に発表した。

 北日本銀行の株主優待は、毎年3月末時点の株主を対象に実施されており、、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、保有株式数に応じて、カタログより選択できる地場(東北地方)特産品か、優遇金利(店頭表示金利+0.2%)適用の定期預金が作成できる優待券を贈呈」というものだった。

 今後も「カタログより選択できる地場(東北地方)特産品」と「優遇金利適用(店頭表示金利+0.2%)の定期預金が作成できる優待券」が贈呈されることに変わりはないが、株主優待の権利獲得には「1年以上の継続保有」が必須条件となった。

 この株主優待の変更は、2021年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。なお、2020年3月末時点の株主優待は、従来どおりに実施される。

北日本銀行の株主優待制度の変更前と変更後 (変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容 3月末 100株以上
500株未満 (以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)3000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券×3枚 500株以上
1000株未満(以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)3000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券×4枚 1000株以上(以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)6000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券×5枚 (変更後) 基準日 保有株式数保有期間 株主優待内容 3月末 100株以上
500株未満 1年以上 (以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)
  3000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券
 ×3枚 500株以上
1000株未満 1年以上 (以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)
  3000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券
 ×4枚 1000株以上 1年以上 (以下のいずれかを選択)
◆地場特産品(カタログから選択)
  3000円相当
◆+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券
 ×4枚 備考 ※「+0.2%の優遇金利で定期預金できる優待券」とは、スーパー定期1年もの(証書式)
 店頭表示金利に0.2%上乗せ。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)