クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ!

クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ!

クリエイト・レストランツ、株主優待の変更で配当+ 優待利回り3.9%に! 株式分割に伴う変更に加えて、 配布基準の新設や優待内容の変更で利回りがアップ!の画像

【※関連記事はこちら!】
⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!

 株式会社クリエイト・レストランツ・ホールディングスが、「優待食事券」がもらえる株主優待の配布基準を変更することを、2020年1月14日に発表した。

 クリエイト・レストランツ・ホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点と8月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上保有する株主に、保有株数や保有期間に応じて、自社グループ店舗で利用できる『優待食事券』(3000〜3万1500円分)を年2回贈呈」というものだった。

 今後も「優待食事券」が贈呈されることに変わりはないが、クリエイト・レストランツ・ホールディングスは、2020年2月29日(土曜のため、実質2月28日)を基準日として、「1株⇒2株」の株式分割を予定しており、それに伴って株主優待の配布基準が変更される。

 具体的には、これまで「100株以上」「500株以上」「1500株以上」「4500株以上」の4段階だった配布基準が、より細分化されて8段階に。また、長期保有優遇制度は、これまで「200株以上」を1年以上継続保有した株主に、一律で「優待食事券」が追加贈呈されていたが、今後は「400株以上」「3000株以上」「6000株以上」「9000株以上」という株数に応じて追加贈呈される「優待食事券」の枚数が変わることになる。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)