リンガーハット、株主優待を変更! 100株以上〜300 株未満の保有でもらえる優待券の額面が従来の1.5倍に なり、配当+優待利回りが1.38%⇒1.82%にアップ!

今回、100株以上〜300株未満を保有する株主がもらえる「食事優待券」の枚数が年間で4枚(2200円分)⇒2枚増えて6枚(3300円分)へと、額面が1.5倍に増額されたので、株主優待を目当てに単元株を保有している投資家にとっては朗報だろう。ただし、リンガーハットは株主優待の拡充と同時に2020年2月期の業績予想の下方修正を出しているので、投資する場合には業績にも注意が必要だ。

 リンガーハットは、長崎ちゃんぽん「リンガーハット」を中心に、とんかつ「Mかつ」「とんかつ大學」などのレストランをチェーン展開する企業。2020年2月期(通期)の連結業績予想は、すべて前期比で売上高2.3%増、営業利益24.8%減、経常利益26.4%減、当期純利益34.3%減。消費税増税、人件費の上昇が減益の要因に。

【※関連記事はこちら!】
⇒株主優待+配当利回りが“10%超”の「高利回り銘柄」を紹介! 優待名人・桐谷さんや優待ブロガーの“おすすめ優待株”で作成した「高利回りランキング」ベスト3!

■リンガーハット業種コード市場権利確定月小売業8200東証1部2月末・8月末株価(終値)必要株数最低投資金額配当利回り2469円100株24万6900円0.49%※株価などのデータは2020年1月20日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。
※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。【※関連記事はこちら!】
⇒株は「1株=数百円」の資金から始めるのがおすすめ!“1株単位”で株が買える「5つのサービス(S株・プチ株・ネオモバ・LINE証券など)」の手数料や銘柄数、注文時間を解説!

前へ 1 2 3

関連記事(外部サイト)