千葉銀行(8331)、株主優待を変更! 優待の権利獲得 に「1年以上の継続保有」が必須となり、「定期預金金利 の優遇」が受けられた「金融クーポン」の提供は終了!

千葉銀行(8331)、株主優待を変更! 優待の権利獲得 に「1年以上の継続保有」が必須となり、「定期預金金利 の優遇」が受けられた「金融クーポン」の提供は終了!

千葉銀行(8331)、株主優待を変更! 優待の権利獲得 に「1年以上の継続保有」が必須となり、「定期預金金利 の優遇」が受けられた「金融クーポン」の提供は終了!の画像

株式会社千葉銀行が、株主優待を変更することを、2020年2月7日に発表した。

 千葉銀行は、毎年3月末時点の株主を対象に株主優待を実施しており、従来の内容は、「1000株以上の株主に、保有株数に応じて『特産品』や、定期預金の金利優遇、投資信託の手数料の割引などが受けられる『金融クーポン』を贈呈」というものだった。

 今後は、“1000株以上を1年以上”保有することが株主優待を受けるための必須条件となる。また、株主優待の内容も「特産品」のみとなる。

 千葉銀行の株主優待の変更は、2021年3月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。2020年3月末の株主優待は、変更前の基準で実施される。

千葉銀行の株主優待制度の変更前と変更後 (変更前) 基準日 保有株式数 株主優待内容 3月末 1000株以上 ◆特産品(3000円相当)
◆金融クーポン1枚 1万株以上 ◆特産品(6000円相当)
◆金融クーポン2枚 (変更後) 基準日 保有株式数 保有期間 株主優待内容 3月末 1000株以上 1年以上 特産品(3000円相当) 1万株以上 1年以上 特産品(6000円相当)千葉銀行の株主優待利回りは? 千葉銀行の2020年2月13日時点の株価(終値)は601円なので、変更後の株主優待利回りを計算すると、以下のようになる(※特産品のみで算出。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)