DDホールディングス、新型コロナウイルスの影響によ る臨時休業で、株主優待券の有効期限を2か月延長へ! なお、株価急落で100株保有時の優待利回りは9%超に

DDホールディングス、新型コロナウイルスの影響によ る臨時休業で、株主優待券の有効期限を2か月延長へ! なお、株価急落で100株保有時の優待利回りは9%超に

DDホールディングス、新型コロナウイルスの影響によ る臨時休業で、株主優待券の有効期限を2か月延長へ! なお、株価急落で100株保有時の優待利回りは9%超にの画像

居酒屋の「わらやき屋」など、さまざまな業態の飲食店を展開している株式会社DDホールディングスが、2019年2月末の株主を対象に贈呈された「株主優待券」の有効期限を延長することを、2020年4月7日に発表した。

 DDホールディングスの株主優待は、毎年2月末時点の株主が対象となり、内容は「100株以上を保有する株主に、保有株数に応じて『DD POINT』『株主優待券』『お米』のいずれかを贈呈」というもの。

 今回、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、店舗を臨時休業することから、2019年2月末の株主に贈呈されている「株主優待券」の有効期限を2カ月延長することを発表した。従来の有効期限は2020年5月末だったが、2020年7月末まで延長される。

 なお、外食産業では同様の動きが広がっている。居酒屋チェーンを展開するジェイグループホールディングス(3063)は、「食事優待券」の有効期限の延長を発表。また、コロワイド(7616)は、自社グループでの食事に利用できる「株主優待ポイント」を一時的に増額することを発表している。これは、新型コロナウイルスの感染拡大によって冷え込んだ外食業界に活力を与えるための措置だ。今後、このほかの外食優待株にも何らかの動きが出てくる可能性があるため、注意して情報収集をしよう。
【※関連記事はこちら!】
⇒ジェイグループHD(3063)、株主優待を一部変更! 新型コロナウイルス感染拡大を受け、優待品の「食事券」の有効期限を2カ月延長へ!
⇒コロワイド(7616)、株主優待を拡充! 新型コロナウイルスによる外食需要減少に対抗するため、通常の2倍となる“臨時ポイント”を発行

 ちなみに、DDホールディングスの株主優待で贈呈される「DD POINT」とは、DDホールディングスのグループ店舗などの利用で貯まる独自のポイント制度。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)