「ダンダダン酒場」のNATTY SWANKY(7674)、 株主優待の「飲食券」の期限を延長! 新型コロナウイル スを考慮して、冷凍餃子などのテイクアウトも可能に

「ダンダダン酒場」のNATTY SWANKY(7674)、 株主優待の「飲食券」の期限を延長! 新型コロナウイル スを考慮して、冷凍餃子などのテイクアウトも可能に

「ダンダダン酒場」のNATTY SWANKY(7674)、 株主優待の「飲食券」の期限を延長! 新型コロナウイル スを考慮して、冷凍餃子などのテイクアウトも可能にの画像

株式会社NATTY SWANKY(ナッティースワンキー)が、2019年6月末の株主に贈呈した「株主優待飲食券」の有効期限を延長するほか、利用可能時間と引き換え対象商品も見直すことを、2020年4月6日に発表した。

 NATTY SWANKYの株主優待は、毎年6月末時点の株主に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に一律で、同社が運営する『肉汁餃子製作所ダンダダン酒場』の『肉汁焼餃子(6個)』と引き換えできる『株主優待飲食券』(1枚500円相当)を6枚贈呈」というもの。

 今回の発表によると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響を考慮して、「株主優待飲食券」の有効期限を1カ月延長するとのことだ。当初の有効期限は「2020年6月末」だったが、「2020年7月末」まで延長される。

 また、従来だと「株主優待飲食券」で引き換えできるのは「肉汁焼餃子(6個)」に限定されていたが、今回の変更で「持ち帰り冷凍生餃子(10個)」「持ち帰り焼餃子(8個)」も選択できるようになった。

 さらに、NATTY SWANKYの「株主優待券」の利用ルールは、従来「17時以降の店内での飲食でのみ利用可能」というものだったが、今回「営業時間内で利用可能」と変更された。ただし、今後の情勢次第では、再度の変更判断の可能性もあるとのことだ。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)