フォーシーズホールディングス、株主優待を変更! 優待品が「優待券⇒グループ会社商品」に変更、300株 未満では利回り低下、300株以上では利回りアップ!

フォーシーズホールディングス、株主優待を変更! 優待品が「優待券⇒グループ会社商品」に変更、300株 未満では利回り低下、300株以上では利回りアップ!

フォーシーズホールディングス、株主優待を変更! 優待品が「優待券⇒グループ会社商品」に変更、300株 未満では利回り低下、300株以上では利回りアップ!の画像

株式会社フォーシーズホールディングスが株主優待を改悪することを、2020年7月10日の17時に発表した。

 フォーシーズホールディングスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に、一律で化粧品や健康食品などの自社グループ商品と交換できる『株主優待券』1万円相当を贈呈」というものだった。

 変更後は、配布基準が「100株以上〜300株未満」「300株以上〜500株未満」「500株以上」の3段階となり、株主優待品が「グループ会社商品」に変更される。商品の額面は100株以上〜300株未満では4000円相当、300株以上〜500株未満では1万2000円、500株以上では2万8000円相当と、保有株数に応じて変動することになった。つまり、額面だけで考えると300株未満では「改悪」、300株以上では「拡充」となる。また、新たに「4年以上継続保有」の株主を優遇する制度も新設され、通常の株主優待に加えて、株主へのアンケートを基に開発した「株主限定商品」が贈呈される(2021年3月から発送予定)。

 フォーシーズホールディングスが株主優待を変更する理由は「直近の当社連結業績につきましては、2期連続の最終赤字となっており、さらに(中略)新型コロナウイルスの影響は大きく、今後の事業環境もいまだ不透明な状況が続いております。

1 2 3 4 次へ

関連記事(外部サイト)