オプテックスグループ、「QUOカード」の株主優待を 廃止! 今後は株主還元策を「株主優待⇒配当」重視に転 換の予定も、2020年12月期の配当予想は前期並みに

オプテックスグループ、「QUOカード」の株主優待を 廃止! 今後は株主還元策を「株主優待⇒配当」重視に転 換の予定も、2020年12月期の配当予想は前期並みに

オプテックスグループ、「QUOカード」の株主優待を 廃止! 今後は株主還元策を「株主優待⇒配当」重視に転 換の予定も、2020年12月期の配当予想は前期並みにの画像

オプテックスグループ株式会社が「QUOカード」の株主優待を廃止すると、2020年7月13日の15時30分に発表した。

 オプテックスグループの株主優待は、毎年12月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上を保有する株主に『QUOカード』1000円分を贈呈。1000株以上を保有する株主に『QUOカード』3000円分を贈呈」というのものだった。

 しかし、この株主優待は、2019年12月末の実施分を最後に「廃止」となる。オプテックスグループ止が株主優待を廃止する理由は「昨今の当社をめぐる経営環境を考慮し、慎重に検討を重ねた結果、配当による利益還元を優先すべく、株主優待制度を廃止することといたしました」とのことだ。

 なお、オプテックスグループは株主優待の廃止と同時に、これまで未定としていた2020年12月期の配当予想を発表しており、中間配当、期末配当ともに15円で、年間配当金は30円予想としている。2019年12月期の年間配当金は32.5円だが、このうち2.5円は記念配当だったため、事実上「横ばい」ということになる。

廃止されるオプテックスグループの株主優待の詳細と利回りは? ◆廃止されるオプテックスグループの株主優待の詳細 基準日 保有株式数 株主優待内容 12月末 100株以上 QUOカード1000円分 1000株以上 QUOカード3000円分 オプテックスグループの2020年7月13日時点の株価は1215円なので、株主優待が廃止されなければ、利回りは以下のようになっていた。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)