ナフコ(2790)、2期連続の「増配」を発表し、配当 利回り2.4%、配当+株主優待の合計利回り3.2%に! 2021年3月期は前期比11円増の「1株あたり50円」に!

ナフコ(2790)、2期連続の「増配」を発表し、配当 利回り2.4%、配当+株主優待の合計利回り3.2%に! 2021年3月期は前期比11円増の「1株あたり50円」に!

ナフコ(2790)、2期連続の「増配」を発表し、配当 利回り2.4%、配当+株主優待の合計利回り3.2%に! 2021年3月期は前期比11円増の「1株あたり50円」に!の画像

ナフコは、2021年3月期の配当予想を修正し、前期比および前回予想比で「増配」とする予想を、2021年2月19日の15時に発表した。これにより、ナフコの配当利回り(予想)は2.12%⇒2.46%にアップした。この配当予想が実現すれば"2期連続増配"を達成することになる。

 ナフコは、2021年3月期の予想配当を修正し、中間配当(9月・権利確定済み)が「23円」、期末配当(3月)が「27円」、合計の年間配当額は「1株あたり50円」とすると発表した。

 年間配当額の前回予想は「1株あたり43円」だったので、前回予想より「7円」の増配となる。今回の増配発表により、ナフコの配当利回り(予想)は2.12%⇒2.46%にアップした。

 また、ナフコの2020年3月期の配当は「1株あたり39円」だったので、前期比では「11円」の増配となる見込み。
【※関連記事はこちら!】
⇒「高配当株」と「増配株」では、どちらに投資すべきか?「増配」は業績やビジネスモデルの“裏付け”があるが、「高配当」は株価や配当額に左右される不安定なもの!

 ナフコは利益還元について、「経営体質の改善と今後の事業展開の強化を図りながら、収益を重視した企業活動による財務体質の改善及び安定した配当を継続して努めること」を基本方針としており、この方針にもとづいて今回の「増配」を決定したとのこと。

1 2 3 4 5 次へ

関連記事(外部サイト)