グループチャットから派生した 韓国芸能界のスキャンダル

文=
ジャーナリスト
安 暎姫

BIGBANG元メンバーの性接待疑惑

 現在、韓国の芸能界はスキャンダルまみれだ。日本でも人気を誇ったBIGBANGの元メンバーV.I(韓国名:スンリ)から始まり、芋づる式に芸能人のスキャンダルが明らかになり、テレビ業界は困惑気味である。

 発端は昨年の11月24日、クラブ「バーニング・サン」での暴力事件だ。報道によると、被害者の男性はクラブ関係者から暴力を受けて警察に通報したのに、なぜか自分が加害者として逮捕され、クラブ関係者だけでなく、警察関係者にも暴行を受けたという。

 そのクラブは、日本でも活動していたV.Iが経営しているということで、関心が高まった。被害者男性は監視カメラの開示を要求し、確認した結果、バーニング・サンの従業員から暴行を受けたことが事実で、出動した警察がなぜかそれを隠蔽しようとした痕跡があったという。

 V.Iは、最近プロデュースしたクラブやラーメン店が繁盛しており、企業家の一面も打ち出していた。そんな一面が買われてテレビに出演し、自身の暮らしぶりなどを自慢していたが、バーニング・サン事件で所属事務所から解雇された。また現在は軍隊への入隊をめぐるあいまいな態度でも批判されている。

 だが、それだけでは終わらなかった。上記の被害者が主張した「クラブと警察の癒着」が疑われたのをきっかけに、顧客への麻薬販売、海外投資家への売春斡旋、脱税などの疑惑が浮上する。V.Iのスキャンダルが発端となったこの事件は「バーニング・サン・ゲート」と呼ばれるようになった。

 さらに警察の取り調べの際、V.Iの携帯から新たな犯罪の証拠が見つかった。携帯のグループチャット仲間であるチョン・ジュニョンという歌手との間で、デートレイプドラッグを使用した性的暴行の盗撮映像を共有していたことが判明したのだ。

 チョン・ジュニョンは日本での認知度は低く、韓国でも大人気とは言いがたいが、韓国の人気バラエティ番組に数多く出演しており、芸能界でも顔が広いことで有名だった。

 チャットでは、ドラッグで眠らせた女性との行為の盗撮映像が共有されている。さらに、それを欲しがる芸能人のチャット仲間がいることも露呈した。チャット仲間たちは、それぞれ事務所を解雇されたり、アイドルグループから脱退したりすることとなった。

1 2 3 次へ

関連記事(外部サイト)