里崎智也が語る ペナントレース後半戦と優勝予想

野球解説者の里崎智也がニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!」(7月9日放送)に出演し、ペナントレース前半戦の総括と後半戦への展望を語った。

ペナントレース143試合のうち、12球団とも、すでに70試合以上を消化。今週末には、折り返し地点となるオールスターゲームを迎える。現状、セ・リーグでは広島が圧倒的強さを見せており、2位とのゲーム差は7となっている。

この現状について里崎は「この勢いなら(セリーグ優勝は)広島で決まりかも。平均的に2ゲーム差を縮めるのに1ヶ月いると言われており、広島が連敗でもしない限り現実的には(他球団の優勝は)厳しい。セ・リーグの他球団は2位か3位でリーグを突破し、クライマックスシリーズへと駒を進めようとしているのではないか。」と語った。

また、パ・リーグについては西武打線の勢いを絶賛。「投手陣がガタガタなのにもかかわらずそれを補う好調打線は、防御率最下位でも優勝した、近鉄バファローズ時代のいてまえ打線を思い出す」と語り、優勝候補の筆頭に挙げた。だが、パ・リーグについては「楽天以外はまだどこも優勝の可能性が残っている」と語り、ソフトバンクの怪我している選手の復帰次第では、戦況が変わってくると予想した。

垣花正 あなたとハッピー!
FM93AM1242 ニッポン放送 月-金 8:00-11:30

関連記事(外部サイト)