米二戦目はセリーヌ・ボウターがV 野村敏京は3打届かず5位T、プロ初戦山口すず夏は22位T

米二戦目はセリーヌ・ボウターがV 野村敏京は3打届かず5位T、プロ初戦山口すず夏は22位T

野村敏京は3打届かなかった(撮影:ALBA)

<ISPSハンダ・ヴィック・オープン 最終日◇10日◇13thビーチゴルフリンクス ビーチコース、オーストラリア(6479ヤード・パー72)>

米国女子ツアー、オーストラリア女子ツアーによる共催大会「ISPSハンダ・ヴィック・オープン」最終日。首位と3打差からスタートした野村敏京は、1バーディ・3ボギーとスコアを3つ落とし、首位と3打差の5位タイで大会を終えた。


優勝したのはトータル8アンダーのセリーヌ・ボウター(フランス)。2打差の2位タイに9バーディを奪ったサラ・ケンプ(オーストラリア)、オ・スヒョン(オーストラリア)、シャーロット・トーマス(イングランド)が入った。

上原彩子はトータル3アンダーの11位タイ。山口すず夏は前半に3つ伸ばしたものの、後半は最終ホールでダボを叩くなど失速。トータル1アンダー・22位タイでプロデビュー戦を終えている。

<ゴルフ情報ALBA.Net>