「手作りがよかった…(笑)」藤田光里はバレンタインでチョコっと後悔?

「手作りがよかった…(笑)」藤田光里はバレンタインでチョコっと後悔?

藤田光里(左)と村田理沙、チョコを贈る相手は…?(撮影:佐々木啓)

<グアム知事杯女子ゴルフトーナメント 事前情報◇14日◇レオパレスリゾートCC>

本日2月14日(水)は、女性が男性へチョコをプレゼントするバレンタインデー。日本と同様に、開催地のグアムでもバレンタインで大盛り上がり。内容は日本と少し違い、贈り物はメッセージカードや花束など多種多様。性別にかかわらず、愛する人や親しい人に感謝の気持ちを贈る特別な日だという。


明日15日(木)から2日間の日程で開幕する「グアム知事杯女子ゴルフトーナメント」。ホステスプロとして出場する藤田光里がこの日の練習ラウンドを終えて、報道陣の取材に対応。誰かにチョコを渡すのか、という質問には「さっき知り合いに言われて、今日がバレンタインデーだって思い出したんですよ。日頃お世話になっている方に、手作りチョコを渡したかったのですが…。何も準備してこなかったことを後悔しています(笑)」と、周囲の笑いを誘った。

同じくホステスとして挑む村田理沙は、「(バレンタインの)予定があればいいな、と思っていましたけど、なかったですね(笑)」と、残念?ながらこちらも贈り物はなし。「(チョコを)手作りしたいけど、勝った方が喜ばれるんじゃないですかね? (男子ゴルファーの)ジェイソン・デイが好きなんで、(贈るなら)ワイルドな人がいいですね!」と、笑った。

こうして、お世話になった人へ感謝の気持ちを贈れずにバレンタインデーを終えた2人だが、ホステスプロとしては大会での活躍が何よりの恩返し。優勝争いで最高の贈り物を届けたい。

<ゴルフ情報ALBA.Net>