華やかさで彩られる3日間が開幕! 黄金世代組、姉妹組など注目組み合わせも多数【初日の展望】

華やかさで彩られる3日間が開幕! 黄金世代組、姉妹組など注目組み合わせも多数【初日の展望】

注目の堀姉妹組もスタート!(撮影:佐々木啓)

<サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース 初日◇13日◇イーグルポイントゴルフクラブ(6,588ヤード・パー72)>

灼熱の大会が開幕だ! 国内女子ツアー第19戦「サマンサタバサ ガールズコレクション・レディース」の初日がスタートした。この日の茨城県の最高予想温度は34度。先週の「ニッポンハムレディス」が行われた函館は寒さが際立っていたが、その時と20度近くの温度差とあって、選手達は開幕前から体調面、プレー面で調整に必死となっていた。


そんな大会の初日は、注目組もめじろ押し。アウトスタートの第1組からは勝みなみ、小倉ひまわり、小祝さくらの“黄金世代3人組”がスタートした。勝は、サマンサタバサとウェア契約を結ぶホステスプロとして臨む。開幕前に少し風邪を引いた様子だったが、「少しでも上位につけ、優勝できるように」と意気込みをみせた。

また8時10分には1番から堀奈津佳、堀琴音、O・サタヤ(タイ)がティオフ。プロトーナメントで初めて同じ組になる2人だが、姉の奈津佳が「試合になると自分のゴルフに集中すると思う」と言えば、妹の琴音も「コースのなかではほかと同じ1プレーヤー」と互いを意識することはないと口を揃えた。そんな2人のプレー中の姿に注目が集まる。

このほか韓国ツアー通算5勝で日本初参戦のキム・ジヒョン2、日本ツアー初出場初優勝を昨年の今大会で果たしたキム・ヘリムに世界51勝の実力者・申ジエを加えた韓国3人の組も白熱のプレーが続きそうだ。

この他、優勝候補の一角・比嘉真美子や、サマンサタバサ所属のホステスプロ・香妻琴乃も多くの視線を集めること必至だ。

今大会は、ゴルフとファッションの融合が目指されており、お笑いライブや水着審査といったイベントの数々も魅力の一つ。コース内外が華やかに彩られる3日間を最後に制するのは一体?

<ゴルフ情報ALBA.Net>