羽生結弦、あの人気ブランドが「超高額落札」したスケート靴の“行方”

羽生結弦、あの人気ブランドが「超高額落札」したスケート靴の“行方”

羽生結弦、あの人気ブランドが「超高額落札」したスケート靴の“行方”

 今年3月、フィギュアスケートの羽生結弦選手のスケート靴が、一般社団法人ウェブベルマーク協会の東北被災校支援に特化したベルマーク運動「ウェブベルマーク」の一環で、「東日本大震災チャリティオークション」としてオークションサイト「ヤフオク!」に出品され、高値で競り落とされた。

「女子に人気のブランド、サマンサタバサが落札しました。東日本大震災復興のために何かしたいと一部の社員が発案し、世界中におよそ2000人いるという女子社員に一斉メールやLINEでよびかけ、1口1000円で寄付をつのったんです。最終的には8600口もの寄付金を集め、850万1000円で競り落としたそうです。落札後、ファンの要望に応えて展示することを発表。そしてこのたび、仙台を皮切りに全国を巡る展示会がスタートしました」(女性誌ライター)

 展示キャラバンは、4月18日の仙台PARCOでの展示でスタートし、札幌、関東、名古屋、大阪、博多と、8月後半まで各地で開催の予定だ。

「仙台の展示は時間で区切られていて、18日は164組が訪れたそうですが、あまり混んでいなかったそうです。しかし、22日のパレードはあれだけ大盛況でしたからね。開催していることが広まって、最終的には盛り上がったのではないでしょうか」(スポーツライター)

 ゴールデンウィークにあたる4月28日から5月6日は「サマンサタバサ スイーツ&トラベル 羽田空港第2ターミナル店」で開催される。旅行のついでに訪れてみてはいかがだろう。

(芝公子)

関連記事(外部サイト)