変わらぬ素朴さ!石川佳純のメガネっ子姿が「ガッキーそっくり」と評判だった

変わらぬ素朴さ!石川佳純のメガネっ子姿が「ガッキーそっくり」と評判だった

変わらぬ素朴さ!石川佳純のメガネっ子姿が「ガッキーそっくり」と評判だった

 女子卓球の石川佳純がワールドツアー韓国、オーストラリアオープン(7月29日まで)に参加するため、羽田空港を出発したのは7月18日。両大会ともにベスト4という成績で、今後がさらに期待されるが、石川は出発前にマスコミの取材に応じ、大会に向けての意気込みを語っていた。実は、この時の彼女がかわいいと美女アスリートファンの間で話題になっているのだ。

 石川は見慣れたジャージ姿。化粧っ気はなく、ほぼすっぴん。茶色のフレームのメガネをかけ、いつもの通りの彼女といった風貌だ。

「以前とまったく変わらない素朴さが彼女の魅力です。変に色気づいたりしないのがいいんですよ。唯一、おしゃれしているのがピアス。左耳に小さなピアスを1つつけていました。彼女にしては頑張ってるなと思いました」(スポーツ紙記者)

 人気が高まるにつれ、服装やメイクが派手になっていく美女アスリートは少なくない。最近ではスキージャンプの高梨沙羅がルックスを一変させ、ファンの間で「キレイになってみんなのあこがれになってほしい」「見た目を気にする前に実力をつけるべき」と賛否両論が起こった。だが、石川は相変わらずの素朴さをキープしている。そしてこの映像を観たファンからは「ガッキーに似てる」との評判まで飛び出した。

「田舎のガッキーといった感じでしたね(笑)。マスコミから髪の色が変わったことを指摘されると、石川はそれを認め、理由を『暑いので、髪の毛を軽くして気分転換しました』と答えていました。おしゃれのためではなく、『暑いから』というのが彼女らしい(笑)。このまま純な天然キャラで行ってほしいですね」(前出・スポーツ紙記者)

 東京五輪まで後2年。石川佳純はその時もきっと素朴な萌えキャラのままだろう。

関連記事(外部サイト)