もう日本のファンはついていけない?福原愛“自己満インスタ”にドン引き声

もう日本のファンはついていけない?福原愛“自己満インスタ”にドン引き声

もう日本のファンはついていけない?福原愛“自己満インスタ”にドン引き声

 元卓球選手の福原愛が5月6日、自身のインスタグラムを更新した。

 福原は〈気分転換で携帯にあった写真の中からトップ画像を変えてみました〉と綴り、艶やかな和服姿を披露。ファンからは「素敵ですね! さすが大和撫子」「上品で素敵な着物ですね。とってもよく似合ってますよ」「着物姿とても素敵。旦那さんがうらやましいなぁ」など、大反響を呼んだ。

 しかし一方で上がったのが、「最近の愛ちゃんは自己アピールが強すぎてウザい。少し落ち着いたらどうだろうか」「この人ほど昔とイメージが変わった人いないよね。ストイックに卓球一筋だと思ってたけど、今はただイケメン旦那を自慢してドヤってるだけ」など、厳しい声だ。

「福原はさらに、ハッシュタグに『#気分を変える』『#さあ、みんな』と“中国語”で記していたことから、『誰にアピールしてるんだよ』『中国人の旦那にべったり』などとヤユされています。1日には夫で卓球選手の江宏傑が、インスタグラムに福原とのペアショットを投稿し『今日は私たちの5周年です。いつも私たちを祝福してくれてありがとう』と、ラブラブぶりを見せていました。これには昔からの愛ちゃんファンも『大の大人が高校生みたい』とドン引きしていますよ」(ネットウオッチャー)

 インスタグラムに投稿した数々のラブラブ写真で幸せぶりを披露したいのだろうが、あの“泣き虫顔”から“ドヤ顔”への変貌ぶりには、ファンさえも少々ついていけないようだ。

(ケン高田)

関連記事(外部サイト)