「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/産休明けの魚谷香織さんが下関で激走!

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/産休明けの魚谷香織さんが下関で激走!

「お嬢様ボートレーサー」最新報告「富樫麗加でございます!」/産休明けの魚谷香織さんが下関で激走!

 もう、10月ですね〜。皆さんは秋を満喫していますか?

 私にとっての秋といえば、やっぱり「栗」です。今年はフライング休みで時間に余裕があったので、7キロ分の栗を買ってきて「渋皮煮」を作りました。

 昨年までは実家暮らしだったので、毎年、母と一緒に作っていましたが、今年は一人。ゆでるお鍋も小さめなので2回に分けて作りました。

 作り方はまず、外側の硬い部分の鬼皮を丁寧に包丁で剥いていきます。この時に注意するのは薄い渋皮を残すこと。栗の実まで傷つけてしまうと、煮込んだ時に実が崩れてしまうので気をつけないといけません。

 次は鍋に水と重曹を入れてゆでます。通常、ゆでてこぼす作業は3回から4回と言われますが、私は5、6回ほど繰り返します。そのほうが渋皮も柔らかくなり、指でこするだけでキレイに剥けるんです。

 そして、最後は砂糖を入れて弱火で30分ぐらい煮ます。この時、一般的な白砂糖だけではなく、黄褐色で甘味が強くて独特の風味の「三温糖」を入れると、おいしくなりますよ。

 あとは翌日まで寝かせれば完成。鬼皮剥きが3時間ほどと少し面倒ですが、皆さんも挑戦してみてはいかがですか。冷凍にしておけば来シーズンまで楽しめますよ。

 で、一人で作った今年の出来栄えはというと、おいしすぎて自画自賛してしまいました(笑)。

 さて、今週はボートレース下関(山口県下関市)で「ヴィーナスS第13戦 日本スポーツエージェントカップ」(10月9日【土】〜14日【木】)が開催されます。

 私の注目は産休明けの復帰戦となる魚谷香織さん(福岡、B2級)です。

 結婚前まで山口支部に所属されていましたので、下関はご当地のようなもの。しかもSGに6回も出場されている実力者ですからね。3人のママとなった魚谷さんが、再びカッコいい走りを見せてくれると思いますよ。

富樫麗加(とがし・れいか):1989年11月8日生まれ。東京支部所属。112期。A2級。13年のデビュー後、白百合女子大卒のお嬢様レーサーとして一躍人気者に。17年5月、ボートレース下関で行われた「トランスワードトロフィー2017男女W優勝戦」で初優勝。21年3月、ボートレーサーの今泉友吾選手と結婚。

関連記事(外部サイト)