大仁田厚が5000万円を踏み倒したとの報道があり、法曹関係者が手口の悪質さを指摘

記事まとめ

  • 大仁田厚が国会議員時代に5000万円を踏み倒したとの報道が出ている
  • 法曹関係者が手口の悪質さを指摘するが、時効のため回収は法律上、不可能らしい
  • 大仁田厚は、5000万円の使途や返済意向について回答をしなかったという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております