野獣・松本薫 “柴咲コウ風”メイクのイメチェンが「期待ハズレ」だったワケ

リオ五輪・柔道の銅メダリスト松本薫が"柴咲コウ風"メイクでイメチェンも不評

記事まとめ

  • フジテレビ系『村上信五とスポーツの神様たち』で松本薫が"柴咲コウ風"に変身した
  • 「期待ハズレでした」と男性放送作家は語り、村上信五の反応もイマイチだったよう
  • 松本はTBS系『ジョブチューンSP』で交際男性の存在をテレビで初告白し注目されている

野獣・松本薫 “柴咲コウ風”メイクのイメチェンが「期待ハズレ」だったワケ

野獣・松本薫 “柴咲コウ風”メイクのイメチェンが「期待ハズレ」だったワケ

野獣・松本薫 “柴咲コウ風”メイクのイメチェンが「期待ハズレ」だったワケ

 ロンドン五輪での金メダルに続き、リオ五輪でも銅メダルを獲得した女子柔道松本薫。闘争心剥き出しで試合に望むことから、いつしか「野獣」と呼ばれるようになった彼女は、リオ五輪終了後もテレビ番組に引っ張りだこ。9月24日に放送された「ジョブチューンSP」(TBS系)では交際男性の存在をテレビで初告白し、プライベートにも注目が集まっている。

 そんな松本を「柴咲コウ風美女メイクで大胆イメチェンさせる」という企画が10月5日深夜の「村上信五とスポーツの神様たち」(フジテレビ系)で放送。果たして、彼女の“変身後”の評判は──。

「試合で見せる『野獣』のイメージが強いだけに、松本さんの大胆な変身を楽しみにしていたのですが、正直、期待ハズレでした」とため息まじりに語るのは、彼女の大ファンだという男性放送作家。一体、何が期待はずれだったのだろうか?

「明らかに、元々の松本さんのほうが美人なんですよ。『柴咲コウをイメージしたメイク』と言ってましたが、ケバケバしくなっただけ。あれじゃ場末のホステスですよ。案の定、村上信五クンの反応もイマイチでしたね」

 男性ファンを落胆させた野獣・松本の美女メイク。ナチュラルな魅力が彼女の持ち味のようである。

(白川健一)

関連記事(外部サイト)