天皇賞・春、現行の3200メートルからの「距離短縮」論争 武豊も異議を唱える

記事まとめ

  • 天皇賞・春の時期になると、現行の3200mからの距離短縮をめぐり論争が巻き起こる
  • 武豊は世界的な流れには一定の理解を示しつつ、週刊誌のコラムで短縮反対を表明
  • 春天のような長距離レースは今の時代にそぐわないと思っている人が多いよう

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております