“棒”にまたがり「恍惚」の表情!?木村沙織「新妻バックショット」が艶すぎ!

“棒”にまたがり「恍惚」の表情!?木村沙織「新妻バックショット」が艶すぎ!

“棒”にまたがり「恍惚」の表情!?木村沙織「新妻バックショット」が艶すぎ!

 現役時代、推定Fカップの胸を揺らして観客を魅了したバレーボール元日本代表の木村沙織。その色香は引退した今も衰えてはいないようだ。いや、むしろどんなに控えめに言っても増していることは間違いない、との声まで出ている。6月25日にインスタグラムで公開した1枚の写真が艶すぎるとして話題になっているからだ。

 問題の写真は、ホームセンターの店内で撮られたもので、黒のTシャツにデニム姿の彼女がヒップをこちらに向けて写っている。現役時代はあまり注目されなかったヒップだが、さすがはアスリート、美しいラインだ。そして何より艶っぽいのが、彼女のポーズ。

「なぜかデッキブラシにまたがっているんです。まるで魔女のホウキのような感じで。これだけでも十分グッとくるのですが、彼女がデッキブラシの棒の部分を両手でしっかりと握りしめているんですよ。棒はちょうど下腹部のあたりにあるので、まるで彼女の両脚の付け根からニョッキリ生えた棒を握っているよう。見ていると何とも、妙な気持ちになります」(週刊誌記者)

 さらに彼女は口を半開きにして、切なさそうな眼差しをこちらに向け、まるで、ある種の快感を愉しんでいるかのような表情をしているのだ。

「彼女は天然キャラですから、狙ってやったのではなくたまたまこのような艶ショットになってしまったのでしょう。さすがは新妻。色香が溢れ出てくるようです」(前出・週刊誌記者)

 現役時代に負けない“艶アタック”を今後もますます見せてほしいものである。

関連記事(外部サイト)