体操男子団体が3大会ぶりとなる悲願の金を獲得 金メダルに内村「一番重たい」

記事まとめ

  • リオ五輪の体操男子団体が3大会ぶりとなる悲願の金メダルを勝ち取った
  • 世界王者の内村航平が唯一手にしていないタイトルをようやく手にした瞬間でもあった
  • 内村は金メダルを「北京五輪、ロンドン五輪と取ってきて一番重たい」とコメントした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております