日本ラグビーのトップリーグの観客数が昨シーズンに比べて激減し選手やファンが危機感

記事まとめ

  • 日本ラグビーのトップリーグの観客数が昨シーズンに比べて激減している
  • 選手の畠山健介や田中史朗が危機感を訴えファンやメディアからも同様の論調が出ている
  • また、ジョセフHCの就任が今年の9月になったため、代表も準備の遅れが目立つという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております