日本ウエイトリフティング協会の三宅義行会長、パワハラ問題以外に独裁体制も問題視

記事まとめ

  • 日本ウエイトリフティング協会の三宅義行会長兼女子代表監督のパワハラ問題が明らかに
  • パワハラだけではなく、三宅会長による独裁体制も問題視されているという
  • 男子ナショナルチーム監督も協会の小宮山哲雄専務理事が兼ねており極めて異例だという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております