紀平梨花、13年ぶり日本女子シニア1年目のVに王手 "ポスト浅田真央"として注目高まる

記事まとめ

  • フィギュアスケートのGPファイナルで、初出場の紀平梨花がSPで82.51点を叩き出した
  • ザギトワは2位で、浅田真央さん以来、日本女子13年ぶりとなるシニア1年目の優勝に王手
  • "ポスト真央"として注目度が急上昇、真央さんは過去に浅田舞との不仲が暴かれたことも

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております