【レスリング全日本選手権】伊調馨が13度目の優勝も東京五輪に向けて不安視する声も

記事まとめ

  • レスリング全日本選手権で伊調馨が川井梨紗子を下し、3年ぶり13度目の優勝
  • パワハラ騒動も、本格的な練習再開からわずか3カ月足らずで女王の座を奪還した
  • 伊調のタックルについて、田南部力コーチは「まだ、腰高です」と指摘した

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております