【箱根駅伝で東海大が初優勝】両角速監督の指導をアンカーの郡司陽大が語る

記事まとめ

  • 無冠の続いた東海大が第95回箱根駅伝で初の総合優勝に輝いた
  • 両角速監督について郡司陽大は「『殴って辞めてやる』と思ったこともあった」と話す
  • 「怒ってくれたのは、今思うと期待してくれていたからだと感じています」と語った

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております