【東京マラソン】男女ともに優勝はエチオピア選手 大迫傑は29キロ手前で棄権

記事まとめ

  • 東京マラソン男子優勝はエチオピア代表のレゲセで、女子もエチオピアの選手だった
  • 大迫傑は29キロ手前で棄権、途中まで日本勢トップの佐藤悠基も後続に抜かれ16位
  • 寒さに弱いといわれるアフリカ勢は、日本選手とは対照的に、皆ケロッとしていた

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております